環境技術学習 伊達市次世代エネルギーパーク 

大人も学べる新時代のエネルギー事情

学習のポイント

伊達市の豊かな自然環境を活用した新エネルギー関連施設を次世代エネルギーパーク環境学習の場として位置づけ、次世代エネルギーについての理解を深めていただけます。

環境技術学習のながれ(伊達ソーラー発電所の場合)

ビデオ鑑賞 まずは施設の紹介など、太陽光発電について約15分程度のビデオを見ます。
太陽光発電のしくみを知る ビデオ鑑賞後、係員によるモニターを使った説明を聞いて、太陽光発電のしくみについて勉強をします。
実寸の模型に触れる 実際のパネルと同じ大きさの模型を見たり触れたりする事で、太陽光発電への理解をより深めます。
ソーラーパネルの見学 最後は実際のソーラーパネルを見学します。4,800枚のパネルを見ながら係員の説明を聞きます。
  ■伊達市にて実用されている自然エネルギー
伊達ソーラー発電所 年間の発電電力量は一般家庭300軒分の電気使用量に相当します。 伊達市長和町163-1(北海道電力伊達発電所構内)
伊達ウィンドファーム 風車5基で一般家庭約6,600軒分の電力を生み出し供給しています。 伊達市南黄金町
バイオディーゼル燃料製造施設 家庭・事業所から出た廃油からバイオディーゼル燃料を製造する施設です。 伊達市松ヶ枝町59-4
伊達市木質ペレット製造プラント カラマツの廃材を原料に、環境に優しい木質ペレットを製造する設備です。 伊達市大滝区上野町24番地

お問い合わせ先など

お問い合わせ先 伊達ソーラー発電所 伊達市長和町163-1(北海道電力 伊達火力発電所構内) TEL0142-23-4055 予約が必要です。
教育旅行ガイドトップページへ戻る