NPO法人だて観光協会

伊達武者まつり

伊達武者まつり
明治初期、仙台藩亘理伊達家の一門は、新たな歴史の幕開けのために、家族と共に本州を離れ、北海道に渡りました。 厳しい環境は想像を超えたものでしたが、単身での移住を認めず、家族での移住を進めたことで、困難を乗り越えられたと言われています。 そしてこの伊達をつくった先人たちは、この北の大地に近代農業を導入してそれまでは考えられなかった農産物の生産を成功 今でもその開拓者魂と、受継いだ技術・文化、歴史を後世に伝え残す心は力強く伊達市に残されています。 開拓当時の思いとこれまでの繁栄を未来に引き継いでいくために、伊達武者まつりは、毎年8月初旬に市民有志によって企画、運営されています。 2日間にわたって開催される伊達武者祭り初日の夜は、山車行列が行われ、よさこいチームの演舞も披露。 2日目の騎馬行列は、一般参加も受け付けられ、全国から希望者が行列に参加する人気行事となっています。

騎馬行列の最終点でもあるメイン会場の「だて歴史の杜」公園には、お祭り広場も設けられ、特産品の販売や、ステージイベントなどが2日間にわたって開催されます。 是非、夏の伊達へ、武者まつり参加のためにお越し下さい。心より皆様をお待ちしています。

開催月日 8月第1土曜・日曜
開催場所 総合公園だて歴史の杜
芝生広場特設会場他
主  催 伊達武者まつり実行委員会
お問合せ 0142-23-3331
(伊達市役所商工観光課)

伊達武者まつり公式ホームページ

公式HPの最新情報はイベントが近くなると更新されます。

Return Top