北黄金貝塚公園

アイヌと倭人の分岐点となった7000年前の史跡 北黄金貝塚は北海道に存在する縄文貝塚の1/5の面積を占める巨大貝塚です。 その敷地の数パーセントの発掘しか行われていないものの学術的価値の高い多くの出土品が出ている貝塚でもあります。 また生活様式に本州の縄文人との大きな差異がみられこの生活様式の違いが後にアイヌ民族としての成り立ちになっているのではないかと考えられています。 出土品のなかで目立つのは葬儀や祭事に使われたのではないかと思われ … 続きを読む 北黄金貝塚公園