バチラー夫妻記念教会堂

アイヌの地位向上に尽力し、地域に受け入れられたイギリス人 キリスト教の宣教師であるイギリス人ジョン・バチラー(バチェラーと記載されることもあります)は明治の北海道に赴任しました。 当時アイヌの人々が受けていた社会的不平等に心を痛めた彼はアイヌ民族の地位向上と支援に生涯を捧げていきます。  アイヌの人々が教育を受けられるように学校を設立、水害や凶作で苦しむ土地のアイヌの人々に支援物資を送るなど単なるキリスト教布教のためではできない活動を太 … 続きを読む バチラー夫妻記念教会堂